賃貸住宅での退去と原状回復の負担

新宿駅へ通勤・通学する場合に便利でおすすめな一人暮らしエリアとは?

2016年11月08日 15時47分


いろいろな電車やバスが集まってくる新宿は東京都内の中心のひとつ
です。
新宿駅に向かう路線はどこでも、たいへん混雑します。
新宿駅西口は東京都庁もあり、全体的にはオフィス街になっています。
新宿駅東口は歓楽街になっており有名な歌舞伎町があります。
新宿駅は出口によって雰囲気は全然違ってきます。
通勤地獄・通学地獄を回避するにはどういったところに住めばいいのでしょうか?
 
  • 下高井戸(しもたかいど)京王線・東急世田谷線
 
下高井戸から新宿駅までは9分でアクセスします。下高井戸駅は京王線の快速と各駅停車しか止まりません。
しかしながら、新宿駅までの距離が近いのが大きな特徴です。
通勤・通学は10分もかからないのが嬉しいですね。
となりの明大前駅の物件と比較しても家賃水準はとても安いです。
下高井戸駅周辺には24時間営業をしている西友があります。一人暮らしをして生活するには充分でしょう。
 
  • 中井(なかい)都営大江戸線
 
中井駅から新宿駅までは10分でアクセスできます。
中井駅から都営大江戸線を利用することで約10分程度の時間で新宿駅に到着するのでとっても便利です。
中井駅周辺エリアのゾーンは東中野駅周辺と比較すると家賃水準がやすいです。
一人暮らしをする場合でも意外と穴場になっている地域です。
賃貸用のシングル世帯をターゲットとした物件数も多いです。
一人暮らしをしたい場合には簡単に住みたい部屋が見つかるでしょう。ネックは買い物でしょう。
中井駅エリアはショッピングする場所があまりありません。ここは注意をしたいポイントです。
飲食店やショッピングを重要視したいならば、できるだけ中野駅に近いゾーンを探すといいでしょう。
 
  • 東中野(ひがしなかの)JR中央総武線・都営大江戸線
 
東中野駅から新宿駅までは4分でアクセスできます。
新宿駅方面へ通勤・通学するならば、隣の中野区に住むことが最良の選択肢でしょう。
中央線の駅の中では中野駅がとても人気です。ですが、それはデメリットでもあります。
朝の通勤通学の時間帯の中央線快速を利用した場合の中野駅から新宿駅の区間はとても込みます。
 
そういう混雑を回避するにも東中野駅はおすすめできます。
東中野駅には中央線の各駅停車だけでなく、都営大江戸線が走っています。
大江戸線の方を利用した場合は中野坂上駅で大勢の人がおります。
朝の混み合うラッシュアワーでも比較的空いていますので楽に乗車できるでしょう。
 
中央線であっても中野駅始発の電車に乗るように時間を調整すれば問題はありません。
東中野駅周辺は中野駅周辺よりも家賃水準は高めになります。その分、通勤・通学は快適になります。
 
  • 四ッ谷(よつや)JR中央線・南北線・丸ノ内線
 
四ツ谷駅から新宿駅までは5分でアクセスできます。
四ッ谷駅からは総武線・丸ノ内線が接続しています。
どちらの路線を利用しても新宿駅まで到着できます。
総武線は各駅停車の電車になります。朝の通勤・通学のピークでも、それほど混雑はしません。
 
四ッ谷駅周辺は上品なイメージもあって一人暮らしにも人気の街です。
新宿駅から秋葉原の総武線沿線でも四ッ谷駅周辺の家賃相場は意外かもしれませんが、一番安いレベルなのです。
女子大生も頻繁に利用するのが四ッ谷駅です。女性が特に住みやすい街でもあります。
 
  • 吉祥寺(きっしょうじ)JR中央線・東西線・京王井の頭線
 
吉祥寺駅から新宿駅までは14分でアクセスできます。吉祥寺駅は中央線の通勤快速や快速の停車駅です。
新宿駅までは20分弱で到着できます。通勤時間・通学時間は短くてすみます。
しかし中央線の快速はとても混雑するのがウイークポイントです。
各駅停車の電車に乗る方法もあります。
または井の頭線を使って明大前駅を経由して新宿駅まででる方法もあります。
 
吉祥寺駅周辺はマルイ吉祥寺店などお店が充実しています。吉祥寺は人気の街です。
しっかりと探せば安い家賃の部屋もみつかるでしょう。こまめに物件情報を見ておきましょう。